「ロイユニオン」日本をターゲットにする不正オンライン薬局ネットワーク

レジットスクリプトは、新たな不正オンライン薬局のネットワークを特定しました。このネットワークは、50以上のウェブサイトから成っており、処方薬を処方せんなしで違法に日本に向け販売しています。この50以上のインターネット薬局ウェブサイトの背後にある会社の名称から、私たちはこのネットワークを「ロイユニオン(Roy Union Limited)」と呼びます。ロイユニオンネットワークは10ほどの主要なオンライン薬局のウェブサイトと、多数のアフィリエイトウェブサイトから成り立っています。ロイユニオンが経営する主要なウェブサイトのいくつかの例をあげると、オオサカ堂(osakado.com)、 JISA (jisapp.com)、オランダ屋 (orandaya.com)、彩香 (m-hk.com)があります。

日本では処方薬のオンライン販売は認められていません。例外として「個人輸入」がありますが、この例外はきわめて狭く、この「個人輸入」の規則は、多くの不正オンライン薬局によって乱用されています。日本の薬事法では、未承認薬を宣伝する事は違法です。ウェブサイト上で少しでも未承認医薬品を宣伝すると違法行為となります。ロイユニオンのウェブサイトは「個人輸入代行業」であり、合法であると明記しているものの、個人輸入の規則には全く従っていません。

「オランダ屋」や「オオサカ堂」といったウェブサイトの名前を使っているにもかかわらず、Roy Union Limitedはオランダにも大阪にも位置しません。この会社は香港を本拠地としていて、香港、シンガポール、アメリカ、タイ等の国々から発送しているようです。「彩香(m-hk.com)」のウェブサイトには、Roy Union Limitedと、その販売業者Succeed Holdings Ltd.の会社のアドレスなどが記載されています。

internet pharmacy roy union limitedロイユニオンが運用する数々のウェブサイトでは、それぞれのウェブサイトで似たような商品が販売されています。しかし、様々な消費者を引きつけるため、ウェブサイトデザインが異なります。例えば、彩香(m-hk.com)やオランダ屋(orandaya.com)は女性客へ向けたデザインとなっている一方、オオサカ堂は男性客をターゲットにしたものとなっています。しかし、消費者がどのウェブサイトを選ぼうと構わないのです。結局のところ、すべての利益は ロイユニオンに行くからです。

何を販売しているのか?なぜ「不正」なのか?

このネットワークのウェブサイトは 、勃起不全薬、抗鬱剤、避妊薬、糖尿病の治療薬、抗がん剤、抗エイズ薬、さらには、向精神薬の広範囲に及ぶ商品を扱っています。また、ロイユニオンは、うさパラ(usapara.com)のような動物用処方せん医薬品を販売するウェブサイトも運営しています。

不正オンライン薬局はよく「薬の個人輸入」は日本の法律で認められていて、合法なビジネスだといいます。しかしそれは本当ではありません。そして、不正オンライン薬局は、彼らの販売する薬は「本物」だといいますが、それもおそらく事実ではないでしょう。これらのウェブサイトで購入する薬は、医者の処方せんをもとに近所の薬局から入手するものとは異なります。なぜなら、ウェブサイト上で販売されている処方薬は規制されていないからです。認定された製造業者によって製造されておらず、品質管理もなされていない、という事です。

私たちから日本国民へのアドバイスはごく簡単なものです。「処方薬はオンラインで買ってはいけません」。日本で処方薬を販売する正当なオンライン薬局というものは存在しません。そして、処方薬を販売する日本語のウェブサイトで、日本の厚生省が承認しているものはありません。もし正当なオンライン薬局だと主張するウェブサイトを見つけたら、自分に問いかけてみてください。「なぜ商品が本物だと分かるのか?」「誰がどこで薬を製造しているのか?」「薬には何が入っているのか?」「誰が品質管理をしているのか?」残念ながら、知るすべはありません。ロイユニオンのような ネットワークが経営するウェブサイトから処方薬を買うことは、あなたの命を危険にさらすことになりかねません。