arrow-left-endarrow-right-end

ニュース&最新情報

フィルター:

海賊版サイトの手口: リーチサイトと、サイバーロッカーのリスク

今年1月、インターネットでの海賊版対策を強化するために、改正著作権法が施行され、違法ダウンロード規制の対象は漫画、書籍、新聞、論文、ソフトウェアのプログラムなどに拡大されました。それに先駆け、昨年10月にはリーチサイトの規制が開始されました。著作権改正の背景には海賊版サイトによる莫大な被害があり、漫画業界だけでも、2020年の被害総額は2000億円を上回ると言われています。

Continue Reading ›

コロナ禍で存在感を増す不正オンライン薬局

コロナ禍においてオンラインで不正に医薬品を販売するウェブサイトは勢いを増しています。最近のインターネットにおけるコロナウイルス治療薬販売実態調査では国内未承認医薬品が新型コロナウイルスの治療薬として販売されていることがわかりました。レジットスクリプトでは違法な医薬品販売を行なっているウェブサイトを監視し、ドメイン名を管理しているレジストラやレジストリなどに違法なウェブサイトの閉鎖やサービスの停止を要請する活動を行なっています。

Continue Reading ›

EDサプリメント:医薬品と同じ効果?それは未承認医薬品かも

厚生労働省では毎年「健康食品の買い上げ調査」を実施し、その結果をウェブサイトで公表しています。これは、いわゆる健康食品の中でも、滋養強壮や痩身効果などを謳う商品を対象にして成分検査を行うもので、こうした健康食品の中には検査の結果、シルデナフィルやタダラフィルなどの医薬品成分が含まれていることが判明したケースが少なくないことが知られています。

Continue Reading ›

情報商材:儲からない話

コロナ禍により、多くの人が自宅待機を余儀なくされ、不運にも収入源を失ってしまうなど経済的に困窮する中で、自宅で手軽にできる副業というオプションがこれまでになく注目を集めています。自宅でパソコン一台で手軽にできて、一日数時間の作業で安定した収入が得られるなら、その秘密を知りたいと誰もが思うはずです。

Continue Reading ›

フリマ市場のリスク

「ポビドンヨード」という成分を含むうがい薬で1日4回のうがいをした新型コロナウイルス陽性の軽症患者で、唾液中のウイルスの陽性頻度が低下したーーー。コロナ禍で引き続き世間が落ち着かない中、大阪府と大阪府立病院機構「大阪はびきの医療センター」がこのような臨床研究の結果を発表しました。そして、市民にうがい薬の使用を励行する呼びかけが行われました。

Continue Reading ›

不正オンライン薬局と日本市場

日本の法律は正当な処方箋の交付を受けた人以外の人に対しての医薬品の販売を禁じています。(薬事法第49条)他国同様、処方箋を発行するには医師が自ら診断する必要があります。(医師法第20条)

Continue Reading ›

[Guide]
[Guide]