Making compliance cool.

Trusted by credit card networks, search engines and regulators to determine which Internet pharmacies, supplement sellers and other online merchants are legit.

LegitScript monitors 537,562 websites and merchants.

81,720 are Internet pharmacies (15%)
17,689 are supplement websites (3%)
3,087 are psychoactive high websites (1%)
435,066 are other merchants (81%)

Our Clients And Partners Include:


E-Commerce & Advertisement Platforms

Monitoring in 20 countries for Google Ads and Shopping, Bing Ads, Amazon and more.

Learn More ›

Acquiring Banks & Payment Processors

Recommended by Visa. On-boarding assistance and persistent merchant monitoring.

Learn More ›

Certified Merchants

Certification and monitoring of pharmacies and other regulated or high-risk merchants.

Learn More ›

Government Agencies

World class cybercrime investigation, monitoring and enforcement.

Learn More ›

Registrars & Registries

Helping contracted parties keep illegal online pharmacies off their registration platforms.

Learn More ›

Brand Owners

Trademark monitoring to in-depth analyses of serial brand violators and networks.

Learn More ›
Careers

Working at LegitScript

We're looking for bright people to help us make sense of the murky and fascinating world of cybercrime in the healthcare sector and beyond.

News & Updates

BestKenko, Part V: The (Familiar) Road Ahead

In this blog series, we have explored how BestKenko has thrived as the largest internet pharmacy network targeting Japan, where it is violating the law. It sells and markets unapproved drugs, does not require a valid prescription to purchase prescription drugs, and operates with an opaque and unregulated supply chain. Furthermore, it deceptively presents itself […]

LegitScript Folks
By on November 23, 2016
Internet Pharmacy Stuff

BestKenko, Pt. IV: Hitting Them Where It Hurts

We’ve explored how BestKenko uses deceptive marketing to allure Japanese consumers into purchasing drugs they think are safe, but actually come from an unregulated supply chain. The next logical question is: How can they be stopped? Let’s consider the essentials that an organization like this needs to operate. They have to maintain a large network […]

LegitScript Folks
By on November 21, 2016
Internet Pharmacy Stuff

ベストケンコー 第四章 — 痛いところをつけ!

これまでのブログで、ベストケンコーが誤解を招く宣伝を行い、日本の消費者に「安全」な薬であると思わせていながら、実際は規制されていない安全性が不明な供給元から薬を発送している、という点をお話ししました。 次に湧いてくる質問は、「それではどうやってベストケンコーを止められるのか?」でしょう。では、このような組織を運営するのに必要不可欠なものは何か、というところから考えてみましょう。まず、顧客がウェブサイトで医薬品購入をすることで利益を得るためには、多くのウェブサイトを維持しなければならず、また、銀行や決済代行サービスを利用しなければなりません。 はじめに、なぜ多くのドメイン名が維持できているのかという点を見てみましょう。ベストケンコーが広く日本の消費者に働きかけることができているのは、非常に多くのアフィリエイトマーケティングの手法によるウェブサイトが存在するからです。多くの人は、「明らかに法を犯しているウェブサイトを閉鎖するのは簡単なことだ」と考えるでしょう。しかし、不正なウェブサイトに手を貸し続けるレジストラ、「GMOインターネット」によって、これらのウェブサイトは閉鎖されないままとなっています。レジットスクリプトは、これまでにもお話ししたように、何度もGMOインターネットにドメイン名の閉鎖要請をしてきましたが、まだ協力が得られていません。現在、800件程存在するベストケンコーのウェブサイトのうち、実に約680件がGMOインターネットに登録されています。

LegitScript Folks